日本皮膚科学会認定皮膚科専門医 小原美子が編集長をつとめるWebマガジン

【スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件】Rumy!の大人のオンナのためのブックレビュー♪


こんにちは!Rumy!です♪ 今回は巷で人気のブロガー、山本ゆりさんの人気本をご紹介します。

まず、この「帯」を見てください。

IMG_0797

2分に1回爆笑?お腹がすく?どんな本なんだろう?と読んでみたら・・・本当に爆笑&お腹が空きます!この人の日常のエピソードが面白すぎます!大阪弁も良い感じ。肩書きは「料理コラムニスト」普段、家にある調味料で簡単にできるレシピも写真入りで載っています。

FullSizeRender

——————————————————————————————————————————-

【ファッション用語が分からない】より抜粋(太字は本のまま)

*もう全然わからん。最近までマニッシュもわからんかったから。マッシュルーム的な何かを想像してた。(マとシュだけやろ。)

*「とっても今年!」とか「即今年!」とか、何その体言止め。ゆく年くる年か。グッドガールな、とかマストバイ、ユースフルな、って完全にルー大柴やないか。

*『定番パールはボリュームとデザインで品とパンチを両立』部活とバイトか。

*『ピンクなのにコッテリしない秘密です。』とんこつラーメンか。

*『スカートとアクセをスパイシーに』ジャワカレーか。

*『とろみTシャツ』水とき片栗粉か。

*『上半身の肉感をカバー』あらびきハンバーグか。

*『縦ラインを強調すれば、顔も自動的にシャープに』ならんわ!

——————————————————————————————————————————–

これは一部なんですけど、この突っ込みが面白くて声を出して笑っちゃいます。この片栗粉のページに、「はみ出しレシピ」で「水とき片栗粉で~豆腐のきのこあんかけ」が載っているのも楽しい♪

そして、ご主人の実家が福井県なのですが、「田舎に泊まろう 福井日記」夏編と冬編。昔ながらの田舎(秋田とそう変わりません)での食べたものの記録や日常の出来事。田舎の豊かさがしみじみと感じられる温かな文章です。

「居酒屋でのバイト」で戦場のような修羅場をくぐりぬけ、「新卒で採用された求人広告の代理店」での過酷な営業の日々なんかも、読んでいると「がんばれ!」って応援したくなるひたむきさ、けなげさ、そして自分を笑える強さ。そしてやはりこういう人は、これまたいい人に出会っているんですよね。

そして、笑える本って言いましたが、結構泣ける本でもありました。

『5章 きっと大丈夫』・・・『自分ばっかり損をしていると思う時に』じゃあ、何もしないで全部人任せにする、本当に自分はそんな人になりたいのか?と自分に聞いてみたら、答えは出ているわけで、だから損なんてしてないよ、って言ってくれる。

『そういえば何も決まっていない』では、*『昨日まで人見知りやったからって、今日も人見知りである必要はないというか。必要って言い方おかしいけど。』全部自分で選んでる、思い込んでることって多いよね、って言ってくれる。美容院で「今日は丸刈りで。」って言える自由を皆、持ってるんだよって。

心が少し楽になる視点を持っている山本ゆりさんです。

最後におまけ。私が好きな突っ込みを。求人広告の代理店時代の話の中から。

*『堺から車で30分の好立地!☆』どこが好立地やねん。どこまで走らせんねん。

*『スタッフを募集しています!』そらそうやろ。だから載せとんねん。

*『がっつり稼ぎたい方大歓迎!時給762円~』って、これ、最低賃金やないか!

*『最初は簡単なことから始めて、徐々に難しい仕事を覚えていけばOK!』当たり前やろ。

*『100店舗を目指しております!現在3店舗』先長い!

—————————————————————————————————————–

すこーし疲れた時に読み返し、麺つゆがあればできるレシピなどで癒されようと思います。あ、タイトルの意味は本を購入して確かめてくださいね。

IMG_0675

扶桑社 1,000円(税抜)

 

 

 

 

 

subtract

この記事を書いた人

rumy!

rumy!   この人が書いた他の記事を見る 

ファッション業界で長く活躍後
子育てを経て、接遇マスターに。
55歳にして美容の世界に転職。
趣味はゴルフ、朝のカフェ。

関連記事

Writer

  • 小原 美子
    小原 美子
    編集長
    アーデ・ベーグループ 代表
    アーデ・ベークリニック 院長小原 美子
    日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
    美容雑誌「美ST」主催の第3回国民的美魔女コンテスト ファイナリスト
  • rumy!
    rumy!
    ファッション業界で長く活躍後
    子育てを経て、接遇マスターに。
    55歳にして美容の世界に転職。
    趣味はゴルフ、朝のカフェ。
  • しづく
    しづく
    趣味は温泉めぐりと山歩き。
    最近は釣りも少々。
    紫外線対策と戦うアラフィフwoman!!
  • アトリエ梛木
    アトリエ梛木
    アトリエ梛木代表 髙橋 直美
    28歳のときに独学で建築士の資格を取得。
    その後独立し、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーターの資格も取得し、住宅や店舗設計とそのインテリアコーディネートをはじめとして、福祉施設や介護保険住宅改修などにも力を入れている。
  • マダム
    マダム
    住宅会社に長年勤務し、宅建資格を所持。
    美容のお仕事が大好きな、40代子育てママ。
    お酒大好き、dietはお任せ。
  • あでぶちゃん
    あでぶちゃん
    妖精
  • goshi
    goshi
    秋田の日本酒と食をこよなく愛する秋田美人。自宅には日本酒のストックが酒屋さん並み?にあるとの噂も。
    日本酒に合う料理も得意分野です。
  • アイフルホーム
    アイフルホーム
    アイフルホーム
    家づくりは、アイフルホームにお任せ!
    『より良い家を、より多くの人に、より合理的に提供する』を使命に、
    とれたての住まい情報を発信していきます!!