日本皮膚科学会認定皮膚科専門医 小原美子が編集長をつとめるWebマガジン

【服を買うなら捨てなさい】Rumy!の大人のオンナのためのブックレビュー♪


こんにちは!Rummy!です♪

今日はファッションの本ですが、どちらかというとアラフォー以上の方向けの本です。

b9e54fff626b2d528d7181bf7ef9f39a_m

スタイリストとして長年活躍している地曳いく子さん。1959年生まれですから、私より1歳年上。この方は、年齢を公表しています。『自分の生き方しだいで、歳をとっても楽しく生きることはできるのだということを、人に伝えたいからです。』ちなみに私も年齢を隠したりサバを読んだことは今まで一度もありません。特に理由は考えなかったのですが、この考え方に激しく!共感できる歳になりました。(笑)

この本は、ファッション本なのに、イラストも写真も載せないという潔さ!「イマイチ服の徹底カットでおしゃれ平均値は3割アップ」というページでは、「要するに『おしゃれな人』とは『ダサいものを着ない人』のことです。」と、言いきっています。

私たち50代はan・anやnonno世代と言われます。IVYやハマトラ(横浜トラッド)で育ち、デザイナーズブランド全盛期を体験し、バブル時代の恩恵に預かった人も・・。いわゆる特定の人だけではなく、おしゃれが身近にあった時代で育ったわけです。いろんな流行に踊らされ?様々な洋服を買って着てきた世代と言えるでしょう。

でも、どんなに高かった洋服やブランド品のバッグでも似合わなくなる・・高いパンプスでは歩けなくなる・・。若い時は無理がきいても、そうはいかなくなるのです。

地曳さんはこう書いています。『好感の持てる若々しい姿と、イタイ若作りは違います。どうせなら、いつまでも時代にフィットした若々しい自分でいたいですよね。』そう。「今」の時代に合っていなくては、化石化してしまうのです。それは、「トレンド」を追い求めることではなく、自分のその世代にあった「スタイル」を作って行くことだと、この本は教えてくれます。

そしてこの名言。『服は男と同じ』・・・『今の自分にしっくりこない昔の服は、着ていても楽しくないのです。だから、ここできれいにお別れしましょう。』なかなか昔の服を捨てられず、「抱え込み服」にしてしまっている時は、この言葉を思い出しましょうか。

最後の章では、『これからもずっと素敵でいるために』・・・「美しく歳を重ねること」について書かれています。歳をとって行くことは誰にでも、平等に訪れます。『いざというとき、突然きれいになろうと思っても無理。若さと容姿がゆるやかに下降していく、その下降線の角度をできるだけなだらかに抑えていけるのは、自分自身の努力と知恵と勇気だけです。これは、一日も早く気づいた者勝ち。今日からでも、小さな努力を習慣にしていってください。』

素敵なババァになるために!がんばらなくちゃ。

IMG_0271

宝島社 ¥1,200(税抜)

 

 

subtract

この記事を書いた人

rumy!

rumy!   この人が書いた他の記事を見る 

ファッション業界で長く活躍後
子育てを経て、接遇マスターに。
55歳にして美容の世界に転職。
趣味はゴルフ、朝のカフェ。

関連記事

Writer

  • 小原 美子
    小原 美子
    編集長
    アーデ・ベーグループ 代表
    アーデ・ベークリニック 院長小原 美子
    日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
    美容雑誌「美ST」主催の第3回国民的美魔女コンテスト ファイナリスト
  • rumy!
    rumy!
    ファッション業界で長く活躍後
    子育てを経て、接遇マスターに。
    55歳にして美容の世界に転職。
    趣味はゴルフ、朝のカフェ。
  • しづく
    しづく
    趣味は温泉めぐりと山歩き。
    最近は釣りも少々。
    紫外線対策と戦うアラフィフwoman!!
  • アトリエ梛木
    アトリエ梛木
    アトリエ梛木代表 髙橋 直美
    28歳のときに独学で建築士の資格を取得。
    その後独立し、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーターの資格も取得し、住宅や店舗設計とそのインテリアコーディネートをはじめとして、福祉施設や介護保険住宅改修などにも力を入れている。
  • マダム
    マダム
    住宅会社に長年勤務し、宅建資格を所持。
    美容のお仕事が大好きな、40代子育てママ。
    お酒大好き、dietはお任せ。
  • あでぶちゃん
    あでぶちゃん
    妖精
  • goshi
    goshi
    秋田の日本酒と食をこよなく愛する秋田美人。自宅には日本酒のストックが酒屋さん並み?にあるとの噂も。
    日本酒に合う料理も得意分野です。
  • アイフルホーム
    アイフルホーム
    アイフルホーム
    家づくりは、アイフルホームにお任せ!
    『より良い家を、より多くの人に、より合理的に提供する』を使命に、
    とれたての住まい情報を発信していきます!!